農薬ゼロ野菜販売 次回販売は未定です
テントウムシダマシ大量発生で作物が大打撃のため


2010年07月24日

春よ恋、唐箕掛け〜製粉

本日の作業は、ジャガイモ掘り、春よ恋(小麦)の唐箕掛け、天日干し、製粉、生姜畑への藁敷き。
●ジャガイモ掘り、完了しました。
ジャガイモ掘り 7月24日 モエデさんが朝4時から始めておいてくれた御陰で9時には本年度すべてのジャガイモを掘り終えることができました。
 先週掘ったジャガイモですが、かなり傷んでしまいました。
 ジャガイモの天日干しは、芋に付いた土を乾かす程度にして、陰干しにて十分乾燥させた方がよいとのこと。熱がこもって、傷みやすくなってしまうそうです。(ハジメさんの豆情報)

“春よ恋”唐箕掛け 7月24日●“春よ恋”を唐箕掛けし、天日に干しました。
天日干しは、10時頃〜16時半頃まで。
ネットで調べた情報では、小麦の天日干しは真夏の陽に2日程度干せば十分とのこと。
また明日もう一回干すことに。


●先週掘ったジャガイモを分別。
ひかり祭の蒸かし芋用ミニ芋と大芋とに分別し、網に入れ、傷んだジャガイモを捨てました。
陽に当て過ぎてしまったため、かなり傷ませてしまって、反省しています。ゴメンなさい。

●生姜畑の草を取り、化成を追肥、麦藁敷きをしました。

春よ恋 製粉●ふるい機を分解掃除し、新製粉機の試運転を兼ねて“春よ恋”を製粉。

新型製粉機、速い速い!春よ恋粉滝の様(?)に粉がふるい機へ!
スペック的には3倍だそうですが、印象的にはそれ以上!(久々に製粉したせいもあるかもしれませんが…)

これだけの粉が20分で。
ハジメさんが早速今晩うどん打ちをするそうです。
明日の作業参加者はこの春よ恋手打ちうどんを食することができる(かも)。
ボクは今晩から4日間、カンヅメで仕事の予定。味見できず、残念。

因に、本日の作業参加者は、ミノルさん、ノリアキさん、ハジメさん、モエデさん、ボクでした。
明日は、尾垂前作業場にて小麦干しの予定。ボクは欠席します。スミマセン。皆さん頑張ってください。

そうそう、懸案の奥牧野大豆畑の草取り+土寄せは、ミノルさんが連日朝は早からやってくださっていて、明日明後日中には完了予定とのこと。ありがとうございます。
posted by 悠遊倶楽部前野菜販売係 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 牧郷豆の会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39801418
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック