農薬ゼロ野菜販売 次回販売は未定です
テントウムシダマシ大量発生で作物が大打撃のため


2010年06月20日

奥牧野 麦畑視察

気になる奥牧野の麦畑を見に行ってきました。
畑に足を踏み入れると、雀の群れがばぁーっと飛び去った。ちょっと不安が過りましたが、
今のところ慌てふためく様な被害はないようです。
奥牧野麦畑 6月20日麦の結実状況に大満足の事務局長殿

農林61号は大分濃く色づいてきています。
農林61号 6月20日農林61号
事務局長は、来週末の刈り取りを決断。
6月26・27日8時〜奥牧野畑集合!

ハルユタカの方は色づきも薄くまだまだ青いものも残っています。
ハルユタカ 6月20日ハルユタカ
ハルユタカの収穫期はいつごろなのか?
ググってみました。
この小麦、『幻の小麦』と呼ばれているらしい。
パン向きの強力粉用小麦で、味はとてもよいらしいのですが、栽培が難しく、うまく育ててやらないと収穫量が少なくなるので、農家にとってリスクの高い品種であり、栽培が敬遠されがちになっているようです。
さて、収穫時期ですが、主に北海道(江別)で栽培されており、北海道では初冬蒔きで7月下旬頃(春蒔きだと8月上旬)ということなのですが、南関東での資料がなかなかみつかりません。そんななか、茨城県石岡市の『あらき農園』ブログ2008年7月10日の記事にハルユタカを刈り取ったという記事がありましたので、(蒔き時期などについてまだ確認してませんが)、少し遅れ気味程度で刈り取りができるのではないかと推測されます。

ところで、この件を調べていていきあたったあらき農園さん、自然農法を取り入れており、個人的にはとても興味深いサイトでした。あらためてゆっくり拝読させていただこうと思います。
posted by 悠遊倶楽部前野菜販売係 at 10:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 牧郷豆の会
この記事へのコメント
写真が素敵です。
私も花の写真をよく撮りに行きます。
以前ザゼンソウを撮りにいきました。
是非麦畑を撮りたいですが大阪からの
アクセスを教えてください。
いつ頃まで大丈夫でしょうか?
そろそろ刈り入れと書いてありましたが。
Posted by 安原 裕子 at 2014年06月16日 22:27
安原裕子様、はじめまして。コメントありがとうございます。加藤と申します。
すみません、この投稿(写真)は、4年前のものです。今年もそろそろ麦の刈り取りの季節なのですが、まだここまで色濃くなっていませんし、今年は違う畑で麦を育てています。

麦は、牧郷豆の会(http://www6.plala.or.jp/mrng/)で作っています。
Facebookをご利用でしたら、事務局長・萌出氏(https://www.facebook.com/magino.kami.masa?fref=hovercard)へメッセージを送ってみてください。
よろしくお願いいたします。
Posted by 悠遊倶楽部前野菜販売係 at 2014年06月17日 13:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39058813
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック